でんきの節約術

【looop(ループ)でんき】の電気料金プランと特徴・評判とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電力の小売自由化が実施されて、今は契約する電力会社を選べる時代になりました。ただ、実際のところは大手電力会社とそのまま契約している世帯が多いです。電力切替を行って、契約先の電力会社を変更することで、電気代がお得になるケースがあります。今回は、数ある電力供給会社の中から、「looop(ループ)でんき」にフォーカスを充てます。looop(ループ)でんきが提供する「低圧プラン」に切り替えることで得られるメリットについて、詳細を解説していきます。

looop(ループ)でんきの低圧プランのメリット

looopでんきの低圧プランに切り替えるメリットとして、下記の点が挙げられます。

・基本料金が「0円」

・安定した電力供給

・電気トラブルに24時間365日対応

基本料金が「0円」

looopでんきでは、基本料金が「0円」に設定されています。大手電力会社の場合、電力をほとんど使わなくても、一定の基本料金が発生するため、節約に限界があります。これに対して、looopでんきは使った電力量に応じて料金を支払う形になります。基本料金分、電気代を節約できるので、同じ使用電力であれば大手電力会社よりも1,000円~2,000円ほど金額を抑えることが可能です。

低圧プラン(家庭向けプラン)における電力の従量料金は、下記の通りです。

エリア従量料金
北海道電力29.5円/kWh
東北電力26.4円/kWh
東京電力26.4円/kWh
中部電力26.4円/kWh
北陸電力21.3円/kWh
関西電力22.4円/kWh
中国電力24.4円/kWh
四国電力24.4円/kWh
九州電力23.4円/kWh
沖縄電力27.0円/kWh

たとえば、東京電力のエリアに住んでいて、東京電力からloopでんきの低圧プランに切り替えると、3人世帯(戸建て)の場合、月あたり約「2,000円」電気代を安くすることができます。年間で「24,000円」の節約です。looopでんきに切り替えるだけで電気代を節約できるので、非常にお得なプランとなっています。

1Kやワンルームで一人暮らしの人は乗り換えによってかえって料金が高くなる可能性があるので要注意です。「ご契約者さま専用マイページ」もしくは「Looopでんきアプリ」からログインすると「電力使用量グラフ」と「節約額」を確認することができます。マイページから、請求書も印刷できます。

安定した電力供給

新しい電力供給会社の場合、「ちゃんと電力が供給されるのか」という点、心配な方も多いと思います。実際、新興の供給会社の中には、停電などのトラブルを起こしているところもあり、業者選びは非常に大切です。

looopでんきの低圧プランでは、電力会社の送電網を使用して電気を供給します。したがって、電気の品質が下がったり、電力供給が不安定になることはありません。大手電力会社と同様に、安定して電力を使用することができます。looopでんきであれば、電力トラブルの心配なく、お得な料金プランで電力を利用可能です。

電気トラブルに24時間365日対応

looopでんきでは、東京電力エリアの利用者向けに「かけつけるーぷ」というサービスを提供しています。かけつけるーぷは、「電気がつかない」「コンセントが焦げ臭い」「ブレーカーがよく落ちる」など、各種電力トラブルに、「24時間365日」で対応してくれるサービスです。通常、上記のようなトラブル対応では9,000円~13,000円ほどの作業費が発生してきます。夜間の作業になると、費用がさらに高くなることもしばしばです。

looop(ループ)でんきに加入している世帯であれば、60分以内の修理時間であれば、かけつけるのサービスを「0円」で利用することができます。作業費を支払わずに、修理や点検を行ってくれるので、費用のことを考えずに気軽に依頼することができます。60分を超えてしまった場合は、別途作業費用が発生しますが、上記で挙げたトラブル対応で、60分以上かかることは稀ですので、実質「無料」で修理してもらうと考えて良いでしょう。

looop(ループ)でんきの低圧プラン申し込みはネットで完結!

looopでんきの低圧プランの申し込みは、ホームページの申し込みフォームより簡単に行うことができます。電力切り替えなどの手続きは、すべてlooopでんきが行ってくれるので、現在使用している電力会社へ連絡する手間もありません。

開栓のために立ち会いの必要もありません。

申し込みの際には、「電気ご使用量のお知らせ」とクレジットカードが必要です。「電気ご使用量のお知らせ」は毎月電力会社から送られてくる電気代の書類になります。この書類に記載されている内容を申込書に入力する必要があるので、準備しておきましょう。申し込みから約1週間~5週間ほどで、looopでんきへの切り替えが完了します。

まとめ

looopでんきの低圧プランに切り替えることで、基本料金0円でお得に電気を使うことができます。電力供給は、大手電力会社と同じ送電網を利用するので、停電の心配もありません。各種トラブルにも24時間365日対応しているので、切り替えた後も安心して利用することができます。looopでんきの低圧プランへの切り替えは、ネット上での申し込みで完結します。電気代を節約したいと考えている方は、これを機にlooopでんきの低圧プランを利用してみてください。2019年10月から関東エリア向けの都市ガスプラン「looop(ループ)ガス」をスタート。でんき+ガスセットの申込で、お得なキャンペーンも開催中しています。

低圧電力のお見積り・お申込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す