でんきの節約術

【九州電力】電気料金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の暮らしに欠かせない電気。節約を頑張っている方も多いのではないでしょうか。今回は、九州地方にお住まいの方が多く契約されている九州電力と、その電気料金について紹介します。


目次

1 九州電力とは

2 九州電力の電気料金プラン

  ・従量電灯B

  ・スマートファミリープラン

  ・電化でナイト・セレクト

3 九州地方で電気料金を安くするには

4 新電力への乗り換え方法

まとめ


九州電力とは

電力小売り全面自由化以前に、福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県において電力を独占供給していた電力会社です。現在では事業ごとに2社に分社しています。

九州電力株式会社(以下九州電力)発電事業、小売電気事業
九州電力送配電株式会社送配電事業

自由化以降は、100%子会社の九電みらいエナジー株式会社にて、東京電力管内への供給も行っています。

また、「キレイライフプラス」に会員登録することにより、毎月の電気料金に応じて、Qピコを貯められます。こちらは、専用のキャンペーンがある時に使うことができます。

九州電力の電気料金プラン

電気料金の中身は、大きく2つに分けられます。契約容量ごとに月々支払う基本料金と、電気を使った分だけ支払う電力量料金です。

契約電流の単位はA(アンペア)・kW(キロワット)で、10A=1kWです。また、電力量の単位はkWh(キロワットアワー)です。

九州電力では、電力使用量が0kWhだった場合、その月の基本料金は半額となります。ただし、最低月額料金が設定されているプランでは、そちらと基本料金とを比べて、高い方を支払います。これらを踏まえて、一般家庭向けプランをいくつかご紹介します。

・従量電灯B

電力の自由化以前からあるプランです。電気温水器などの夜間蓄熱式機器がなく、契約を変更したことがなければ、こちらの料金プランのままでしょう。電力使用量によって、電力量料金単価が3段階に分かれています。電力使用量が120kWhまでは安めの単価ですが、300kWhを超えると、高めになります。

基本料金

10A297.00円
15A445.50円
20A594.00円
30A891.00円
40A1,188.00円
50A1,485.00円
60A1,782.00円
最低月額料金314.79円

電力量料金単価

0~120kWh17.46円
120~300kWh23.06円
300kWh~26.06円

・スマートファミリープラン

「2年契約割引」の適用で、年間777円引きになるプランです。さらに、従量電灯Bに比べて、300kWhを超える電力使用量単価が安くなります。2年間の継続利用が必要です。電気を使う時間帯に偏りがない家庭におすすめです。

基本料金:従量電灯Bと同じ

電力量料金単価

0~120kWh17.46円
120~300kWh23.06円
300kWh~24.96円

電化でナイト・セレクト

夜間と休日の電力使用量単価が安くなるプランです。その代わりに、平日昼間の単価は高くなります。夜間時間帯は次の3パターンから、ライフスタイルに合ったものを選べます。

 夜間昼間
電化でナイト・セレクト2121時~翌7時7時~21時
電化でナイト・セレクト2222時~翌8時8時~22時
電化でナイト・セレクト2323時~翌9時9時~23時

電気温水器やエコキュートを使っている方や、昼間は会社や学校に行っていて、主に夜間に電気の使用量が多いという方におすすめです。

基本料金

10kWまで1,650.00円
10kWをこえる15kW まで4,400.00円
15kW超過分1kWごとに550.00円

電力量料金単価

平日昼間夏冬26.84円
春秋23.95円
休日昼間夏冬21.22円
春秋17.82円
夜間13.21円

※休日:土曜日・日曜日・祝日、1/2~1/3、4/30~5/2、12/30~12/31

※春秋:3/1~6/30、10/1~11/30

※夏冬:上記春秋以外の期間

九州地方で電気料金を安くするには

ここまで九州電力の料金プランを紹介してきましたが、上記のどの契約であっても、簡単に電気料金を安くできます。それは、契約する事業者を、新電力に乗り換える方法です。

今まで電気契約を変更したことがない方が、「ベストワン格安でんき」に乗り換えた場合、どれくらい電気代を節約できるでしょうか。契約容量が40A、電力使用量が月々350kWhの家庭で比較してみましょう。

基本料金と電力量料金ともに8%オフとなり、1か月の電気料金は8,737円から8,038円に下がります。これは、年間で8,388円、5年間では41,940円もお得になる計算です。

一度契約を変更してしまえば、その後ずっと電気料金が安くなるのは嬉しいですね。

電気料金がいくら安くなるのか具体的に知りたい場合は、プロの電気担当者が無料で見積もります。オール電化住宅向けのプランもあります。検針票などの電気の利用明細を用意して、下記のボタンからお問い合わせください。

新電力への乗り換え方法

新電力の事業者のひとつ、「ベストワン格安でんき」への契約切り替えは、インターネットで行えます。3分程度の簡単な申し込みのみで、現在の電力会社との解約の手続きは不要です。

また、スマートメーター未設置の場合は計器交換工事が必要となりますが、工事費はかからず、不在時でも原則停電せずに行われます。

供給開始の準備が整い次第、「【ベストワンでんき】契約切替のご案内メール」を送らせていただきます。

まとめ

九州電力には、ライフスタイルに合わせたさまざまな電気料金プランがあります。

今まで電気料金の契約を変えたことがないという方は、新電力に乗り換えると、基本料金と電力量料金単価が両方とも下がり、電気料金を安くすることができます。

また、契約切り替えはネット上で簡単に行えます。契約の見直しに、本記事をお役立てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す